柴田晋平ほか『星空案内人になろう!』技術評論社

この本を読もうと思ったのは、「星空案内人」という名称は聞いたことがあって、気になっていたためです。
本の内容は、天文・宇宙入門、みたいなものでした。読んでいて興味がわいた部分とそれほどでもない部分があって、何も考えずにぼーっと空を眺めているだけなのが自分には向いているのかもしれないなあ、とぼんやりしながら読みました。
星空案内人資格認定制度やまがた天文台ページ内)