井出祐昭『見えないデザイン』ヤマハミュージックメディア

この本を読もうと思ったのは、題名を見て興味があったためです。井出さんは「サウンド・スペース・コンポーザー」として音の空間のデザインをされている方のようです。
読みながらいろいろ思ったのですが、忘れてしまいました。