ゆうきまさみ『鉄腕バーディーEVOLUTION』8巻 小学館

鉄腕バーディーEVOLUTION』というマンガの8巻目を読みました。
「犯罪者であっても死なせず捕えるために、これだけの力を与えられておきながら・・・みすみす目の前で人が殺されるのを見ているだけだなんて・・・」(p.12)
このマンガを読んでいると、主人公である捜査官が自分の正義を貫けないことを悔しく思っていることが強く伝わってくるシーンがいくつかあります。この巻では引用した箇所がそうでした。
お話の中身自体とは関係ないのですが、もしかして、この巻は東京都知事へのオブジェクションなのかな、と思ってしまうものでした。