吉崎観音『ケロロ軍曹』21巻 角川書店

ケロロ軍曹』というマンガの21巻目を読みました。

「顔のみえないアイドルを・・・『好きにはなれない』」(p.174)

ケロロ軍曹がラーメン屋をやるというネタの中で、個々の具材をみたらよくても、一杯のラーメンとしてみたときにわけがわからん、ということをケロロ軍曹たちの居候先?のお母さんが言ったときのセリフです。

いろいろと考えてしまいます。今って、書店に美顔ローラーとか売っているんですよね。よね。よね。よね。

そういえば、星野リゾートの社長さんがThe myth of excellenceって本のことを推薦していましたが、聞いただけのその本の内容もこのことと関連していたような気がします。