読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『NUMB3RS』「FBI襲撃」

NUMB3RS』というドラマの「FBI襲撃」という話数を観ました。

いつも通りFBIで兄弟が話しをしていたのですが、急に銃撃されます。で、数学者の頭の先を銃弾がかすめてすぐ後ろのホワイトボードに穴が開いていました。

むかし、ロケット花火が自分の頭をかすめていったことを思い出しました。数学者は恐怖を感じてFBIのオフィスに入れなくなるのですが、ロケット花火じゃなくて銃弾だったら、と思って、恐怖心のことを想像しました。

高校射撃事件の話数のときも思ったのですが、事件のときに実際に人がどのような動きをたどったのか検証することで単純な印象では見落としていたことを発見していて、そういった検証って犯罪捜査に限らず必要だな、と思います。