『NUMB3RS』「狙いやすい標的」

NUMB3RS』というドラマの「狙いやすい標的」という話数を観ました。

場所は発車間際の地下鉄の駅。液体が入りの袋をもった男たちを追う警官。発砲によって男たちは止められテロは未然に防がれた。と、緊迫した雰囲気ではじまったお話しでしたが、訓練でした。でも、安心したところで列車内で煙が発生して・・・。

訓練を狙ったテロが発生する危険があるということで、訓練の延期を要請するFBIですが、訓練立案者は訓練しなければ市民の安全が脅かされるとして強行を主張します。そのやりとりを見ていて思うのは、立案者が訓練を強行するのは、市民の安全のためではなくて、単純に自分の面子のためだということでした。そんな風にして、誰かの面子のためだけに多くの人が危険にさらされていくことってあるんだろうな、と思って印象的でした。