『NUMB3RS』「未確認飛行物体」

NUMB3RS』というドラマの「未確認飛行物体」という話数を観ました。

お話しとしては未確認飛行物体の軌道を数学を使って追いつめていくので、これまでのお話しを思うと数学のお話しとしてはあまり目立たない印象を受けるのですが、最後まで観てみると、つくった人たちがやりたかったのって別のことだったのかなあ、と思いました。

このシリーズを観ていると対照的なことがとても気になるのですが、この話数でもそうでした。他の人のことを見て、自分はどうだろうと思うことってどうしてもあるものだと思います。