空知英秋『銀魂』27巻 集英社

銀魂』というマンガの27巻目を読みました。

「修行さえやっときゃジャンプっぽくなるとか大間違いなんだよ」

この巻収録の最初のお話しで、登場人物たちが強くなるために修業の必要性を感じているのですが、メインの人がこんなことを言っています。修行といえば、孫悟空の専売特許のようなところがあって、実際、この箇所でツッコまれているのは『ドラゴンボール』なのですが、たしかに、強敵があらわれて→修行する、というのはパターンだよなあ、と思いました。