清水栄一、下口智裕『鉄のラインバレル』2巻 秋田書店

鉄のラインバレル』というマンガの2巻目を読みました。

最初の巻では、若くて危なっかしい感じだった主人公(中学生)も安定しつつあるような感じでした。

ロボット?が何体か出てくるのですが、個人的に見た目で区別ができなくて、戦闘シーンとか読みづらいのですが、そのうち分かるようになるのかなあと思います。