読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『P.S.アイラヴユー』

『P.S.アイラブユー』という映画を観てきました。この映画を観ようと思ったのは、柴田淳さんがブログの中でいいと書かれていたからです。あと、原作本が積読状態で気になっていたのもありました。

お話しの筋はいろんなところで宣伝されているかと思うのですが、亡くなった夫から手紙が届く、という設定でした。夫の死因は脳腫瘍とされていたのですが、病気になっていることが分かってから、亡くなるまでの夫の姿が一度も場面になくて、自分が亡くなった後で妻に手紙が届くように手配する、そのとき、どんな気持ちでいたんだろう、とそんなことが気になりました。

自分がいなくなった後に続いていく世界のことを考えて、そして、そのために自分に残されている今という時間を使うことを、もし自分だったらどう捉えるのだろう、と考えてしまう映画でした。