原作:安童夕馬、漫画:朝基まさし『シバトラ』4巻 講談社

シバトラ』というマンガの4巻目を読みました。

「少年犯罪っていうのはな 根っこをたどれば どっかに必ず腐った大人の影がちらついてるもんなんだ」(p7)と、竹虎くんの上司?は言っていますが、こないだ読んだ『ライラの冒険』に出てきていたセリフを思い出してしまいました。「でも、そのあと、子どもも大人も全然信じなかった。同じように悪いことをしたがる。」