読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ENCORE・Ⅴ』

『ENCORE・Ⅴ』という岡村孝子さんのライブDVDを見ました。2002年9月6日「DO MY BEST」ツアーファイナルの渋谷公会堂での模様が収録されているそうです。以下、曲目です。1.リベルテ2.夢見る頃を過ぎても3.夏の日の午後4.心の平原5.Time and again6.電車7.無敵のキャリア・ガール8.ポプラ9.adieu10.笑顔にはかなわない11.夢をあきらめないで12.待つわ13.天晴れな青空14.虹を追いかけて。

私の岡村さんのイメージは15年くらい前にされていたラジオで話していたお姉さんというものなのですが、とてもおっとりとした口調でゆったり話されていて、歌の感じも同じようだったので、なんておとなしい人なんだろうと勝手に思っていてのですが、何かで自分を差し置いて前面に出ているギター奏者さんを後ろから蹴ってやろうと思ったって感じのことを言われていて、見かけによらない人なのかな、というものでした。

上記の曲の中で「夢をあきらめないで」は有名なので知っていたのですが、あとは全然知りませんでした。印象的だったのは、「待つわ」と「天晴れな青空」でした。この2曲は加藤晴子さんも登場して、二人であみんとして歌われているのですが、ハーモニーが聞いていて心地よくて、なんとなくいいコンビなんだろうなと思われて、よかったです。ただ、「待つわ」は昔クルマのCMに使われていたイメージだったのですが、哀しい曲だったんだなと思いました。歌詞の中に「生きるのが辛かった」とあるなんて知りませんでした。

あと、舞台のライティングがなんとなく好きでした。