読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『灰羽連盟』Episode-4

アニメの感想

灰羽連盟』というアニメの4話目でした。タイトルは「ゴミの日・時計塔・壁を越える鳥」となっていました。

主要登場人物の灰羽の中に、時計職人のもとで働いている人が一人います。彼女は灰羽たちが暮らしているオールドホームという寮のような建物の時計塔の修理に興味を持っています。その修理は彼女たちの知らない人によって途中まで行われていて、それが日誌のような形で残されているのですが、その修理をしていた人自身については、なにも記されていないようでした。その人は、修理を途中にしてどうなってしまったのだろうと、そんなことを考えてしまいました。