読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『jun shibata TOUR2007 しばじゅんはじめました!』

このDVDを見ようと思ったのは、柴田淳さんの歌を聞いていると、ぼーっとしたり、妄想に突入したりできるからです。

曲の中に『パズル』というのがあったのですが、最初ふんふんと聞いていたのですが、ある一節が個人的にショッキングで、『君が思えば・・・』の内容とか連想してしまって、実際にそーいうことがあったのかなあとか妄想しました。同じようなことと言えば、『月光浴』という歌と『今夜、君の声が聞きたい』という歌の中で水面に映った月を飲んだりすることで、実物の月にも同じようなことをしているという感覚が歌われていますが、同じようなことが何回か出てくると、そういったことをする人の光景が実際にあって、思いいれがあるからかなあとか妄想します。

柴田さんは、MCでいわゆるテンパっている感じなのですが、歌になると、普通に歌っているようなのですが、ほんとに緊張してる感じなシーンとかあって、知っている人で、いつも落ち着いている感じの人がいるのですが、平気な顔の裏側で大変な事態になっていることとかあるのかなあとか思ってしまって、ちょっと気をつけようと思いました。

もしかしたら、似ている人はいるのかもしれませんが、あの声で、こういった歌を歌っている柴田さんは、多分、ひとりで、自分であることのカタチがはっきりしているように見えて、単純にいーなーって思ってしまいました。