雷句誠『金色のガッシュ!!』26巻 小学館

金色のガッシュ!!』というマンガの26巻目でした。

この巻の最後で清麿くんが復活していましたが、回復槽からでてきて、決戦の場所に辿り着くなんて、フリーザ戦の悟空?って思ってしまいました。あと、清麿くんの怒りの形相がすごいことになっていますが、何かのお面をかぶったのかなあと思いました。

この巻でもガッシュ側の魔物のみなさんが結構、魔界に帰っていったのですが、その際の自己犠牲のしかたとか、ちょっと辛いなあと思いました。