荒木飛呂彦『ジョジョの奇妙な冒険』10巻 集英社文庫

ジョジョの奇妙な冒険』の10巻目でした。「スターダスト クルセイダース』の③でした。

この巻に鏡の能力をもつスタンドが登場するのですが、その能力の仕組みがいまいち分かりませんでした。印象に残ったのは、主人公一行のおじいさんが「女帝」と闘う話です。この人は第2部の主人公だった人ですが、若いときのパワーはないものの、やり方がなんかイイ感じにズルくて印象に残りました。