荒木飛呂彦『ジョジョの奇妙な冒険』2巻 集英社文庫

ジョジョの奇妙な冒険』というマンガの2巻目でした。「ファントムブラッド」の②でした。

この巻では「波紋」といかいう能力が登場していました。その使い方とか見ていて、『るろうに剣心』にでてくる二重の極みとかいう技と似ているなあと思いました。で、似ていることって多いと思うのですが、このマンガは『北斗の拳』とか『ドラゴンボール』とどういう感じで区分けされるのだろうと、そんなことを思いました。