羽海野チカ『ハチミツとクローバー』10巻 集英社

ハチミツとクローバー』というマンガの10巻目でした。で、最後の巻のようでした。

結末はなんか意外な感じでした。なので、p51~53の山田さんには非常に同意しました。