桑原茂夫『この博物館が見たい!』ちくま新書

この本を読もうと思ったのは、博物館にも興味があったからです。

いま自分が住んでいる場所から近くて、「これは!」って思う場所に付箋を貼りながら読んでしまいました。でも、結局お休みになると、疲れたとかたいそいとか適当な理由をつけて行かないのだろうけど。ずっと『スミソニアンは何を展示してきたか』という本に興味があって、読まずにいるのですが、モノを集めて展示することって不思議な行為だなあと思ってしまいます。