植島啓司『性愛奥義』講談社現代新書

なんか、うちの本棚にあったので読んでみました。インドの官能本(?)『カーマ・スートラ』についての本でした。

面白かったのは、植島さんが『モテる技術』という本の内容についてツッコミをいれながら説明している箇所でした。(って、本の本筋と関係ないかも。)