『劇場版 AIR』

AIR』という元々はパソコン・ゲームのアニメの劇場版でした。TV版のアニメとはお話しの中身が違っているようでした。
これを見て思ったのは「よのなかを うしとやさしと おもえども とびたちかねつ とりにしあらねば」という歌のことでした。翼を大きく広げて空へと飛んでいくことが死ぬことの比喩だとするならとても哀しいことだと思いました。