アニメの感想

『機動警察パトレイバー2 THE MOVIE』

『機動警察パトレイバー2 THE MOVIE』というアニメ映画をDVDで観ました。このアニメを観ようと思ったのは、『相棒』の劇場版を観たときに、犯人の動機からこのアニメ映画での「犯人」の動機を連想してずっと引っかかっていたためです。 「映ってたと知ってり…

『PATLABOR THE MOVIE』

『機動警察パトレイバー』の最初の劇場版をDVDで観ました。このアニメ映画を観ようと思ったのは、先日読んだ『キノの旅』の中で作者の時雨沢さんが構成などいい映画として「あとがき」の中で書かれていたためです(ちなみに洋画では『ダイハード』をあげてい…

『攻殻機動隊S.A.C.solid state society』

『攻殻機動隊S.A.C.solid state society』というアニメを観ました。このアニメを観ようと思ったのは、TV版第2シーズン後のお話しということで気になっていたところ、廉価版DVDが出たためです。 「solid stateには近づくな」 現実にもある社会問題に絡まっ…

『シゴフミ』七通目

『シゴフミ』というアニメのDVD7巻目を観ました。この巻には、TV未放送本当の?最終話「ソレカラ」が収録されていました。 この話数では、前の方の話数で起こったことが下敷きになっていました。なので、その話数自体の後日談のようにも見えました。で…

『シゴフミ』六通目

『シゴフミ』というアニメのDVDの6巻目を観ました。この巻には第十一話「メザメ」と第十二話「シゴフミ」が収録されていました。 「メザメ」では、3年間意識不明で眠っていた少女が目覚めていたのですが、どうしてもその後の彼女の身体能力が気になってし…

『シゴフミ』五通目

『シゴフミ』というアニメのDVDの5巻目を見ました。この巻には第9話「サイカイ」第10話「デアイ」が収録されていました。 この巻は、勝手に柴田淳さんチックだなー、と思ってしまう話数でした。 「サイカイ」では、主人公一行が、南の島?にバカンス?に…

『シゴフミ』四通目

『シゴフミ』というアニメのDVDの4巻目を見ました。この巻には第7話「キラメキ」第八話「ハジマリ」が収録されていました。 「キラメキ」では、対照が印象的でした。お話しの最初の方で姉妹が登場するのですが、姉が会社で、雑用しかさせてもらえないのを…

『シゴフミ』三通目

『シゴフミ』というアニメのDVDの3巻目を観ました。この巻には第5話「タダイマ」第6話「サケビ」が収録されていました。 「タダイマ」は、ネコさんを追いかけていくお話しなのですが、上空から駆けていくネコさんを俯瞰しているシーンとかあって、なんとなく…

『シゴフミ』二通目

『シゴフミ』というアニメのDVD2巻目を見ました。この巻には第3話「トモダチ」と第4話「ナミダ」が収録されていました。 「トモダチ」では、お話しの中で一人の男子高校生が自殺します。お話しの後半で、その「動機」をめぐって彼の「父親」と彼の「友達…

『シゴフミ』一通目

『シゴフミ』というアニメを見ました。このアニメを見ようと思ったのは、監督が佐藤竜雄さんだからです。なんとなく佐藤竜雄さんのアニメを面白いと感じるものの、現在住んでいる地域では放送がないのでDVDで見てみました。1巻目は第一話「コクハク」第二…

『灰羽連盟』Episode-13

『灰羽連盟』というアニメの13話目でした。最終話でした。タイトルは「レキの世界・祈り・終章」となっていました。 はじめて『灰羽連盟』を見たとき、この最終話を見るまで、よく分かりませんでした。ただ、雰囲気からなんとなく感じることがあって、見てい…

『灰羽連盟』Episode-12

『灰羽連盟』というアニメの12話目でした。タイトルは「鈴の実・過ぎ越しの祭・融和」となっていました。 この話数では、鈴の実の使い方が好きでした。過ぎ越しの祭で静かにしなくてはいけないときに、やりとりをするのに使うものなのですが、いろんな色があ…

『灰羽連盟』Episode-11

『灰羽連盟』というアニメの11話目でした。タイトルは「別離・心の闇・かけがえのないもの」となっていました。 この話数で気になったのは、妊婦さんのセリフです。図書館で、ラッカにお腹の中の子はどこからくるのかしら、と言っています。『灰羽連盟』の設…

『灰羽連盟』Episode-10

『灰羽連盟』というアニメの10話目でした。タイトルは「クラモリ・廃工場の灰羽達・ラッカの仕事」となっていました。 レキが灰羽連盟のおじさん?と話しをしている箇所が印象的でした。おじさんは、レキとの会話の中で、自分は何も知らない、お前の心の内を…

『灰羽連盟』Episode-8

『灰羽連盟』というアニメの8話目でした。タイトルは「鳥」となっていました。 「意味はきっとあるさ、見つければ、きっと」レキという登場人物はこんな感じのセリフを言っています。なんとなく、意味がそこにあって、それを見つけるというよりも、見つける…

『灰羽連盟』Episode-9

『灰羽連盟』というアニメの9話目でした。タイトルは「井戸・再生・謎掛け」となっていました。 この話数で、「罪の輪」という謎掛けが出てきていました。「わ」は「環」じゃなくて、「輪」のようでした。「罪を知るものに罪はなし」。 あと、印象的だったの…

『灰羽連盟』Episode-7

『灰羽連盟』というアニメの7話目でした。タイトルは「傷跡・病・冬の到来」となっていました。 この話数で気になったのは、ラッカと食べ物屋さんのやりとり、ラッカとヒョコのやりとり、で、ラッカが罪憑きであると発現するタイミングのことです。 友人がい…

『灰羽連盟』Episode-6

『灰羽連盟』というアニメの6話目でした。タイトルは「夏の終わり・雨・喪失」となっていました。 数年前、眠れない夜につけたTVでやっていた話数がこれでした。どの場面から見たのかは、覚えていないのですが、虫の報せ、自分に虫の報せが届いているとい…

『灰羽連盟』Episode-5

『灰羽連盟』というアニメの5話目でした。タイトルは「図書館・廃工場・世界のはじまり」となっていました。 この話数は、『灰羽連盟』の中でも、個人的に印象深いもののひとつです。図書館が登場するからです。図書館の蔵書は、灰羽たちが生活しているグリ…

『灰羽連盟』Episode-4

『灰羽連盟』というアニメの4話目でした。タイトルは「ゴミの日・時計塔・壁を越える鳥」となっていました。 主要登場人物の灰羽の中に、時計職人のもとで働いている人が一人います。彼女は灰羽たちが暮らしているオールドホームという寮のような建物の時計…

『灰羽連盟』Episode-3

『灰羽連盟』というアニメの3話目でした。タイトルは「寺院・話師・パンケーキ」となっていました。 この話数の最初にラッカがレキの部屋に入る場面があります。そのときに、もし、ラッカから見て右じゃなくて左の部屋に入っていたら、どうなっていたのだろ…

『灰羽連盟』Episode-2

『灰羽連盟』というアニメの2話目でした。タイトルは「街と壁・トーガ・灰羽連盟」となっていました。 この話数の中で灰羽が古着しか着ることを許されず、それで裁縫がうまくなると語られる場面があります。私は全然裁縫ができなくて、ボタンをとめるにも、…

『灰羽連盟』Episode-1

『灰羽連盟』というアニメの1話目を見ました。タイトルは「繭・空を落ちる夢・オールドホーム」となっていました。このアニメを見ようと思ったのは、もう何度か見ているのですが、このお話しには冬のイメージがあって、最近急に冷え込んだりして、冬だなあと…

『時をかける少女』

『時をかける少女』というアニメをみました。このアニメを見ようと思ったのは、昨年、劇場で公開されたときにえらい評判が良かったようなのですが、見に行こうかなと思ったときには、もう近場で公開が終わっていたので、DVDで見てみました。 タイムリープも…

『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』

アニメ映画でした。これを見ようと思ったのは、以前から、いろいろな意味で話題となっている作品のようだったのと、この間読んだ、宮台真司の『時をかける少女』(映画)の評論の中で触れられていて、見てみようかなと思ったからです。 お話しとしては、学園…

『ファイナルファンタジー7 アドベントチルドレン』

何年か前にプレイステーション用ソフトとして発売された『ファイナルファンタジー7』の続編のCGムービーでした。ゲームの方は結構前に一度したことがあって、面白いと思いました。で、今回、夜中に偶然つけたテレビでCMが流れていて、その中で登場人物が「私…

『劇場版 AIR』

『AIR』という元々はパソコン・ゲームのアニメの劇場版でした。TV版のアニメとはお話しの中身が違っているようでした。これを見て思ったのは「よのなかを うしとやさしと おもえども とびたちかねつ とりにしあらねば」という歌のことでした。翼を大きく広げ…